2008年05月09日

2008年 4月MUGNETミーティング記録

2008年 4月MUGNETミーティング記録

4月 26日 アップルストア心斎橋2Fシアター
17:00〜19:00
快晴でまだ少し肌寒い4月のGW直前の土曜日でした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2008年 3月から1ヶ月の間にあったMac系10
ニュース

[1] iPodFan創刊
もう書店に並んでいます
http://book.mycom.co.jp/iPF/68397-88-08.shtml
http://www.mycom.co.jp/news/2008/04/ipodipod_fan.html

[2] オンラインPhotoshopサービス始まる
iBookG4でもなんとか使えています。→Flash ver.9以
上をインストール
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20370244,00.htm
https://www.photoshop.com/express/landing.html

[3] どうにも嘘っぽいMac互換機メーカー?
OpenMacという名でWebでも動作デモ動画を公開して
いますが果たして
http://www.psystar.com/index.php?
&page=shop.product_details&flypage=flypage_images.tpl&product_id=1&categ
ory_id=3&option=com_virtuemart&Itemid=72
http://wiredvision.jp/news/200804/2008041520.html

[4] Adobeから新しいメディアプレイヤー
Adobeが押し進めているAIRの一環で作られたものと思
います。 iTunes+AppleTVのやっていることに酷似
http://www.adobe.com/products/mediaplayer/
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/09/news069.html

[5] 盗難MacBook「どこでもMyMac」で犯人追跡
Leopardと.macのサービスによって実現したそうです
http://www.apple.com/jp/dotmac/backtomymac.html
http://cultofmac.com/california-woman-uses-remote-control-software-to-
track-stolen-macbook/1919

[6] Safari ver3.1がリリース
かなり高速化が期待できる、と言われていますが…
http://www.apple.com/jp/news/2008/mar/18safari.html
http://www.apple.com/jp/safari/

[7] アップル製品のアイコン絵で描く
着想がいいですね、同じ作家さんがいろんな著名人の顔を描いて
います
http://www.flickr.com/photos/tsevis/
http://wiredvision.jp/news/200804/2008040119.html

[8] USBからモニター出力ドライバーリリース
「サインはVGA」というPC向けの製品がMacでも
使えるそうです
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0406/22/news100.html
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0804/02/news084.html

[9] サンコーのマジ軽ノートPCバッグ
同じアイディアをずっと考えていました
http://www.thanko.jp/lightbag/
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0804/17/news135.html

[10]えのすいでiPod touchを貸出イベント
http://www.ocsga.or.jp/n-syoku/topics/index.html#topic9
http://www.enosui.com/evententry.php?
eid=00169&month=4&PHPSESSID=6a63f31f06722fd5b7694c9bd2a626c3

番外 MacPro mini
Mac miniで作った小さなMacPro。妥協なき作り込みに
脱帽です
http://hanabusa1.blog29.fc2.com/blog-entry-93.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
前半は以前からご紹介していたMacに(PCにも)つなげて
入出力を処理することにより
いろんな電子工作実験が楽しめる”Gainer”をご紹介、デモをしま
した。

“Gainer”そのものは開発環境とそのI/Oハードウェアまでを含め
た総称です。
http://gainer.cc/

今、Gainerを含めてPhisical Computingが注目をあつめて
います。
Gainerではありませんが同じような開発ソースを使って発表された作品
があります。

・Sound Candy
http://www.sound-candy.com/
(注目の動画はこちら http://www.youtube.com/watch?
v=QjTKOCr4xfU)
使用者はマイクに向かって短い声のサンプリングを録音させ、Sound
Candyを揺らしたり、
高速で振り回したりすることでいろんなサンプリングループを楽しむこ
とができます。

その他 あらかたの作例動画をみていただいた後、実際のGainer I/
Oに回路を組んだ物を
みなさんの前でMacにUSB接続し、Mac内で起動した
Flashから回路上のスイッチやLEDへの
反応をお見せするデモで 締めくくりました。

※参考までに GainerのI/Oモジュールだけで
6,000円前後。 その他回路用のパーツは
参考書をもとに買いあさっても5,000円くらいに収まります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
後半は 松尾さんからKeynoteを用いた”IPv6につい
て”のお話をいただきました。

一般にTCP/IPというところまでは見聞きしていてもIPv6に
ついてとなると知らないことが
多々ありました。 プレゼン資料豊富にデモをいただきました。
posted by munget管理 at 09:11| 定例会報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする